秋の匂い

このところあたらこちらでつぶやきが聞こえてきました。

「金木犀の匂いがする」

我が家の庭の金木犀も満開になりました。
桜の花と違っていっせいに咲くのかしらね?

IMG_3739.jpg

この香りがすると、ああ秋になったんだなぁと思います。




スポンサーサイト

ひとそれぞれ

友人が「チーズ蒸しパンを凍らせて食べると本物のチーズケーキみたいで美味しい!」というので、さっそくコンビニで買ってきて冷凍庫へ入れておきました。
それが前日の夕方。
そろそろいい頃だよねと食べたのが翌朝。
朝ごはんにいいかなと思って、インスタントのコーヒーと一緒にいただきました。

…………。

うん、まぁ、美味しいとは思いました。
でも友人が言うほどの感動は、私には得られませんでした。
本物のチーズケーキみたい、というのでどんな感じなのかちょっとわくわくしてたんですけどね
「冷凍庫で凍らせたチーズ蒸しパン」
以外の何物でもありませんでした。
そもそも上等でグルメの舌など持ち合わせていないので、私の方がおかしいのかもしれませんが。
真夏ならそのまま食べるよりもこうした方が食べやすいかな、くらいには思いましたけど…うーん

あ、でも、これはこれとして美味しかったですよ?

開店時間

少し前までは、近所のスーパーの開店時間は午前10時でした。
それが最近、新装開店してから、午前9時に変わりました。
これがね、すごく助かっているんです。
買い物客でごった返す前に、まだ空いているうちに行けるのって本当に便利です。
主婦としては、お掃除したり洗濯したり、あれやこれやとやっていると、だいたい10時は過ぎてしまうんですよね。
で、これって他の主婦の皆さんもだいたい時間軸が同じだと思うんです。
だから、10時からお昼頃にかけて第一陣の混雑、その後お仕事帰りの買い物客で第二陣の混雑が夕方にあると思うんです。
この合間をぬっていければ一番いいんですけど、なかなかタイミングが合わなくて…
でも、朝の9時だと、まだ主婦の皆さんがおうち仕事をしている時間帯にあたるのか、お店も空いてて買い物も楽ちんです。
まだ陳列されていない商品もあるにはありますけど、その時は声をかければ出してもらえますし。
なので、最近は、旦那と息子を送り出して掃除して洗濯機を回している間にささっと買い物に出かけることにしています。

うん、これって消費者側としてはとても助かることだと思います。
でも、お店側、従業員さん側としては、けっこうな負担になっているんだろうなとも思うのです。
スーパーですからお勤めされている方のほとんどが私と同じく主婦さんが多いと思うんですよね。
9時開店ということは、遅くても8時から8時30分には出勤されていると思いますし、きっと時間のやりくりとか大変なんでしょうね。
それにすっかりおんぶさせてもらって、それが当たり前だと思っている私…いやもうほんとうに、ありがとうありがとうと、心から感謝しなくてはいけませんよね。
私自身もかつてはサービス業でお客様相手の職種についていた身の上ですから、その頃はぶつぶつ文句を言いつつも何とか頑張っていたつもりです。
もしかすると私も客としての態度がなってない、とか密かにぶつぶつ文句の対象になってる可能性もあるわけで…
当たり前っていうのは、そういう苦労の上に成り立っていることなんだよね、と改めて感謝して買い物させていただこうと思いました。

イライラ

そもそも自分のせいではあるのですが。

旦那がお風呂からあがってきて開口一番
「なんでこの家は物を切らす前に買っておけないのかな、いつもいつも!」
と怒り出した

何かと思ったら、入浴剤が切れていたらしい。
もうひとつあったような気がしていていたので、買い忘れていた私のミスではある。
うっかりミス。たまにやらかすことがある。
…はい、全部私が悪いんですよ。

でもね

「いつもつも」って言い方はどうなのかなって思う。
普段はちゃんと忘れないように気をつけている。
それが今回たまたまうっかりやらかしてしまっただけなのに「いつもいつも」って言われるのはちょっと気分が悪い。

旦那にしてみれば、ちゃんと「ある」ことが当然のことなんだよね。
だから、普段はそういうことを全然意識していないんだと思う。
私が買い物に行って補充するのを当たり前だと思っている。
…まぁ、主婦ですからそれが仕事ではあるんですけど。
それだけに、こっちがうっかりやらかしてしまうと、それみろとばかりに責め立てる。
…まぁ、これが会社でのミスなら怒られて当然なんですけど。

旦那のこういうところがあまり好きじゃない。
「お義母さんにそっくり」っていうと激怒して手がつけられなくなるから言わないけど。
言い方がね、ほんとに思いやりがないんですよ。
とにかく罵倒するの。
注意する、明日には買っておいてね、とでも穏やかに言ってくれれば全然違うのに。
入浴剤、あるのとないのでは、そりゃあった方がいいに決まってるけど、でも、一日くらい無くても死にはしないのに。

…生真面目な旦那と違って、あたしがいい加減すぎるだけかもしれませんけど。
でも、もう少し言葉というものに気をつかってもらいたい。
何度言ってもダメだったから、もう諦めてはいるんですけどね。

それぞれの介護問題

この年になって、舅、姑が健在でいるのなら、嫌が応にも湧き上がってくる問題ですよね。

長男の嫁だけど同居はしていない友人から愚痴メールが届きました。
しばらく前に舅が癌を宣告され入院していたらしいのですが、いよいよ余命三ヵ月となって、残り時間を自宅で過ごすことになったそうです。
そこで旦那さんに「これから毎週火曜日と金曜日はお前が家に行って介護するように」といきなり言われたそうです。
いきなりのことに目がテン。
子供はまだ小さいしパートもあるしいきなりは無理だと言ったら「パートは辞めろ。もし断ったらお前の両親の時には何もしないからな」と言われたそうです。

私は友人側の話か聞いてないので、実際どのようなことになっているのかはっきりとは分かりませんが…それって脅迫なんじゃないの?

私は姑の世話をしてきた側なので、週に二度くらいならいいんじゃないの、と言いそうになりましたが、もともと同居していたわけでもないし、家族とはいえ他人ですものね。ハードルは高いと思います。
私の父親がやはり最期は自宅介護の道を選んでいたので、その大変さも分かります。
母と姉もまわりの助けを借りながら、本当に頑張ってくれてました。今でも頭の下がる思いです。

うちの実家の場合、ケアマネージャーさんと相談して、往診してくれる病院とか、ヘルパーさんとか、出来る限りの態勢をまず整えることからはじめていました。
そこから手の足りない時には親戚などに手を借りるような感じで。

友人のお姑さんが、なぜ火曜日と金曜日を指定してきたかというと、ご本人のパートがあるからだとか…えっ。ちょっと待って。自分ではパートを続けておいて嫁にはやめろっていうの?
確かにこれからのことを考えると職を失いたくない気持ちも分かりますが、それはちょっと、どうなんだろう…。

例えば、週に一度でもいいから、時間に余裕があるときにでも顔を見せに来て、とでも言ってくれてたら、彼女は素直に分かりましたと、お手伝いしたことでしょう。
それがあの言い方、しかも、自分の親のことを出されての脅迫まがいのことを言われたのでは…さすがにね。

嫁は嫁いだからには嫁ぎ先の家族に一も二もなく従うことが義務なのでしょうか?
ここは協力した方がいいというのは分かるんですが、やはりお互いを思いやる気持ちが欲しいところですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。